岩茶房京都「座の文化」シリーズ・中国茶の世界 第50回 淹れてみよう、飲んでみよう

厳しい暑さが終わり風が心地よい季節の到来です。

9月、10月は特別な肉桂、10月は二種の仏手と稀にみる名茶をご用意しました。

9月は定員6名、お申込み順とさせて頂きますので、お早めにお電話にて申込みください。

9月は満席になりました。10月、11月は引き続きお申込みを承っております。

 

日時 2020年9月11日(金)、10月9日(金)、11月13日(金)

昼の部(14~16時半)、夜の部(18~20時半)

昼、夜、ご都合の良い時間枠にお申込み下さい

 

場所 「岩茶房京都」京都市中京区蛸薬師通東洞院東入ル泉正寺町318シャイン蛸薬師1F

会費  5000円/月(菓子含)3か月通しでのお申込み大歓迎

9月は各時間、定員6名。10月以降は状況によりお知らせします

 

講師  佐野 典代

 

内容

2020年9月11日(金) ※満席

  • 贅沢な飲み比べです。品種の元祖で作った希少紅茶「九曲紅梅」と龍井茶を作った後の新芽で作った特級「九曲紅梅」(浙江省)
  • 緑茶。全行程手作り、極上「明前蒙頂甘露」(四川省)
  • 岩茶。象鼻岩「肉桂」

 

2020年10月9日(金)

  • 紅茶。金、銀の次は「銅駿眉」ですか!(福建省)
  • 稀にして美しい日本の緑茶「黄金螺」(静岡県)
  • 数年目にようやくできた烏龍茶「阿里山自然生態茶」(台湾)
  • 岩茶。飲み比べてください。九龍窠「肉桂」と慧苑「肉桂」(武夷山)

 

2020年11月13日(金)

  • 最高級品紅茶「ダージリン」(インド)
  • 仙人が作り方を教えた緑茶「桂東玲瓏」(湖南省)
  • 二度はできない飲み比べ。初登場、製茶のむずかしい「台湾紅水仏手」対「武夷山仏手」

 

〈当日のキャンセルは、お代を頂戴致します〉

お申込み先 075-211-3983(水~日曜日11時~18時)